読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oracleのメモリ管理 割り当てメモリを変更する

11gから?Oracleのメモリ管理が自動になった。Oracleで使用する全体のメモリの容量は決めれるので、その値を変更するときのメモ。

 

自動メモリ管理機能とは?

SGAとPGAの間で必要に応じてメモリを再分配し、ターゲット・メモリサイズにあったチューニングを行う。

 

OracleDatabaseインスタンスで自動的に管理およびチューニングする方法

ターゲット・メモリ・サイズ初期化パラメータ(MEMORY_TARGET)および、最大メモリ・サイズ初期化パラメータ(MEMORY_MAX_TARGET)を設定すること。

 

Oracleのメモリ管理(確認)

1.EMにログイン

2.「サーバー」タブをクリック

3.「データベース」セクションの「メモリー・アドバイザ」をクリック

 

pfile管理のときは、$ORACLE_HOME/dbs/initSID.oraに値の記載がある。

memory_target = xxxxM

memory_max_target=xxxxM

 

変更方法

SQL> show parameter target

SQL >alter system set memory_max_target=xxxxM scope=spfile

SQL >alter system set memory_target=xxxxM scope=spfile

SQL > shutdown immediate

SQL > start up