読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ORA-01618とか、ORA-12514とか、ORA-00845とか踏んだり蹴ったり。

今日は、dbcaを使って新しいデータベースを追加したんだけど、エラーが大量に出て、踏んだり蹴ったり。

原因が1つだったらよかったんだけど、複数の原因が重なって、データベースを起動させるまで、たいへんだった~。

 

まず、ORA-01618。

「REDOスレッドstringが有効ではありません。-マウントできません。」のメッセージ。

一緒にORA-01613も出てた。

これは、dbcaで調子にのって、redoログをdefaultの4つから1つ減らして、3つにしっちゃったのが原因。

2ノードのRAC構成なんだけど、redoログを1つ減らしたら、ノード2のredoログが1つになって、エラーを吐くみたい。

これはノード1にsysユーザで接続して、redoログを作ってあげれば解決。

SQL>alter database add logfile thread 2 group 6

SQL>alter database enable thread 2

groupが6なのは、なぜかノード1のredoログがgroup 5まであったから。

 

次に、ORA-00845。

「MEMORY_TARGET not supported on this system」

spfileのMEMORY_TARGETをいじったから、悪かったのかと思ったけど、違うみたい。Linuxの/dev/shmの領域、tmpfsの容量よりも、SGAとPGAが大きかったら、エラーが出力されるみたい。/dev/shmの下をみたら、ASMのファイルもあったから、そこも影響するかも。

 

最期は、ORA-12514。

「リスナーは接続記述子でリクエストされたサービスを現在認識していません。」

 

普通、リスナーは動的にインスタンスと紐づくんだけど、紐づいていないみたい。defaultのリスナーには登録されており、追加したリスナーに登録されていないということは、11.2.0.1のバグかなぁ。ただいま調査中!

 

とりあえず、1日がかりだった。。。