読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アカマイの本を読みました

アカマイの事業内容がわかるのと、意外とインターネットの仕組みについて、簡単だけど知れたところがよかったです。
アカマイって基本的にCDNの業者なんですね。ただその世界中にサーバを持っているというスケールをうまく活かしてよいサービスを提供しているという。
クライアント側からどうやって近くの拠点にリクエストさせるのかという仕組みも実に興味深かったです。
簡単に書くとCNAMEを使って、アカマイの権威DNSサーバに誘導し、そこからはtracerouteとpingを使用して作成した情報に従って、一番近いリージョンのエッジサーバを案内するという仕組みでした。
たぶん全然わからないと思うので、詳しくは本を読んでください。。。
また、BGP とかトランジットとか、ASとかtier1とかよくわかっていなかったインターネットの仕組みを入り口だけでも知れたのもよかったかなぁと。
このあたりは普段はまかせっぱなしなので、LAN側しかさわらないですもんね。
ただここを知っているとNW障害のときとかわかりやすい気もします。

あと、平易な文で書かれているので読みやすかったです。
全然まわしものじゃないですが、興味がある方は是非。